読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三連休は最高だが、最低かもしれない。

この3連休、僕は完全に堕落している。

2017/03/18(土)

試合

この日はバスケの大会のビリ決定戦だった。前週に初の一部リーグ一回戦があったのだが、そこで20点差の大敗を喫したのである。前大会は二部リーグだったとは言え完全圧勝だったわけだが、この頃はチームの皆が意欲的に練習に参加して、色んな準備をしっかりして臨んだ大会だった。なので大会に対する意識が非常に高かったのだ。

ところがだ。

今大会はまぁ酷いもんで。

 

練習に人が集まらない。

連絡もしないで休む。

その結果今まで意識してきた課題を忘れるどころか、そもそも動けない。

 

という状況なわけだ。

そんな状態で一部リーグに挑むとは…舐め過ぎである。

こうして初戦はボコボコにされた訳である。

 

「せめてビリは避けたいな」

 

僕自身そう考えていたものの、仕事が忙しかったり、予定がパンパンで全くバスケできておらず、不安な気持ちで一杯。

 

すると、木曜日に協会から一通のメールが届きました。

f:id:sousoup7:20170320123650j:plain

 

あれ

 

戦わずして勝利してしまった。

ビリは免れたか。

 

とはいえ大会参加費を徴収されているため、「その分は試合させてくれよー」 という感じだったので、大会側が急遽相手を用意してくれて、試合は行われたわけだ。

 

しかし、勝敗が決まっている上に、勝っても何も起きないという状況で僕の士気は非常に低かった。

 

「DFとリバウンド頑張ろう。今まで課題にしてきた接触の仕方と圧力は意識しようね。せっかく休みのなか時間作って朝から来てるんだから、良い時間にしよう」

 

何を心にもないことを。

 

こうしてこの日も前週同様に前半で15点差のビハインドを作ったわけだ。

 点数としては

 

我チーム 25-40 相手チーム

 

点数獲れなさすぎたろ苦笑

 

僕が指揮とっているチームな上、引っ張り系のキャラが全くいないため、僕のテンションがそのままチームの雰囲気になるんだなと、改めて痛感。

 

「後半はスイッチいれるかぁ」と心のなかでぼやきつつ、チームを鼓舞。

DFの圧力も上がり、前半より良いプレーが出るものの肝心なところでミスを繰り返す我チームの者たち。

 

結果3Q終わって点差はそのまま。

 

ところが、4Q。

私の強烈なDFが炸裂。みるみる点差を詰める。

残り1分5点差。

 

シーキビな状態でなんとか2点加点するも、そのあとどうしてもボールが取れない。

残り8秒で相手がシュート。

外れる。

リバウンド。

こっちが取る。

急いで運ぶ。

 

我チームのシューターがヒョイッとスリーを放つ。

 

「あ。。。オワタ。」

 

 

 

バスっ

 

 

え、はいっちゃった。

 

 

まさかのブザビスリーで延長。

 

こうなると相手士気がなかなか戻らず、こちらの勢いが物を言い辛くも4点差で勝利。

 

なんつーひどい試合や苦笑

 

練習

最近、新しいチームを立ち上げた。

私と同年代の奴らが中心になって作ったチームだ。

 

「ギガぶっ倒したいね」

 

と、神奈川のチャンピオンに喧嘩を売るために作ったチームだ。

(なのに登録は東京。東京は神奈川より強いから、ギガぶっ倒しに行くまでの道のりがハードw)

 

それゆえ、練習はかなりハードに、真面目にやっている。つもり。

集まっているメンバーは年齢的には若く、経験値も少ないため、なかなか大事なポイントが分かっていないので、なんだか難しいなぁといのが正直な印象だが、まぁここから作っていくのが楽しんだと思い直した。

 

指揮を執る人は別に呼んで盤石な体制を用意しようとしたが、その方もなかなかお忙しく、結局僕が練習メニューを作成。

 

DF中心のメニュー。

フィジカルコンタクトを意識しつつ、ディナイとそれに対するOFの意識向上の練習メニュー。

 

これが自分で作っておいてなんだが、非常にタフ。

というかキツイ。

正直死んだ。

 

バスケは辛いよ。

 

でも、まぁ非常に良き時間が過ごせたんではないかなと勝手に思っている。

 

夜ご飯

練習後にチームメイトと二人で食事することになった。

 

「なんか美味いもん食いてぇ」

二人で意見が揃う。

 

とはいえ練習終了時間が21:30だったため、そんな店は大体閉店間近。

しかも場所も馬込なんつーちょっと交通の便が悪いところ。

 

とりあえずコンビニでビールを購入して二人で作戦会議。

というかスマホで店探し。

 

すると、新宿に23:00から焼肉食べ放題980円という破格の店を発見。

 

それがここだ。

www.post.co.jp

 

写真を見るところ、牛肉の美味しそうな写真が何枚か載っており

 

「こ、これが980円で食べれるだと?!」

 

二人で意気揚々と新宿に向かった。

 

三連休の初日の新宿は非常にゴミゴミしていた。

しかも、目指す店がゴールデン街の裏側のホストクラブ街のあたり?だったので、夜の仕事人たちが溢れかえっていた。

 

人混みを縫うようにして22:40に店に到着。

 

「まじかよ、すでに並んでおる」

 

これは期待値が上がりますね。

並んででも食べたい深夜ランチってことでしょ。

テンション上がるわぁ。

 

並ぶこと2時間…

 

いやね?食べたいよ?

けどさ、こっちはハードな練習してきているわけよ。

早く回復するために食事しなきゃいけないわけ。

練習終わって3時間経ってんだよ?もう眠いし死にそうなわけよ。

携帯の電池も事切れる寸前である。

 

「も、もう限界だ。二郎に行こう。」

 

そう口から出かけた時に我々の入店の順番が回ってきた。

 

「救われた!!!!」

 

2人とも言葉は交わさなかったが、入店して最初の注文はカルビと決めていた。

メニューを見ると最初のオーダーは3種類のセットから選ぶようだ。

 

  1. ピートロ 味噌ダレ&豚もも肉 塩
  2. ピートロ 味噌ダレ&豚もも肉 タレ
  3. 豚レバー 塩&豚ハツ塩

最初のオーダー後はこの中から好きなものを選べるそうだ。ご飯、サラダ、スープはおかわり自由。

 

…ちょっと待て。

 

牛肉どこ行った?

 

俺達のカルビは?

2時間待ってこの仕打??

 

待て待て待て。

 

味も微妙で、時間も45分しかないのに、焼きにくい細切れの肉がまとまって出て来る。

ほぐしながら焼くのにウンザリした。

 

二人で愕然としつつ、あまりの眠気で文句すら口に出せない。

 

黙々と食事を済ませ、終電を逃した我々はタクシーで家に帰った。

 

もう二度と行かない。

 

2017/03/19

母と熱海に来ている。

朝から温泉に入り、ビールを開けて、飲んだくれている。

もうかれこれ8本の500ml缶ビールをあけている。

4Lだ。

 

4Lのビールである。

 

温泉×ビール

 

これは最強である。

 

今、私は趣味でちょっとネット上のサイトの運営に協力していて、今回はその作業をガッツリ行う作業合宿にする予定だった。

しかし、思いの外事がうまく運ばず、私が作業するための準備が整わなかった。

ドメイン移管して、サイトを作り直しつつ、アナリティクスの設定やらなんやらを予定だったが、移管に時間がかかり何も出来ないでいる。)

 

そのため、飲んでいる。酒を。

母と共に。

 

熱海の温泉は最高だ。

僕の日頃のストレスやら何やらを洗い落としてくれた。

温泉最高!

 

on senn saikou!!!

 

きっと明日も移管できてないからお酒飲むと思う。

 

2017/03/20

朝8:00に起床して、ちょっと作業をこなし、再度寝床に。

昨夜は3:00まで1人で飲んでいたので、まだまだ眠い。

 

結局11:00まで寝ていた。

起きてからコーヒーを一杯飲んで、そこから日本酒を飲んでいる。

そう、お察しの通りドメイン移管できてない。

だから酒飲んでいる。

 

今日は月曜日だ。

本来なら会社に出てアポイントの電話をしまくっている時間だ。

 

そんな時間に酒を飲む。

 

最高かよ。

 

と、思う反面。

 

「明日仕事かぁ…。」

 

もう絶望である。

 

連休って最高だけど、やっぱり社会復帰が難しい。

 

私は明日仕事に行きたくない。

 

きっと皆もそうだろう。

好きなことを連休にして、その反動で働くのが辛くなる。

 

これは、多分だけど「やりたくない仕事」だから起こっているんだと思うのだ。

 

早く自分で事業を起こして、こういう環境を作り変えなきゃなと思った。

 

何か言いたいわけではない

つらつら連休に起きたことを述べてきたが、何か言いたいわけではないし、伝えたいわけではない。頑張ろうという話だ。

 

…明日仕事行きたくないなぁw